誰でもできる婚活ハウツー:自分に「ないもの」でなく「あるもの」で勝負!

婚活を真剣に考えている男性で、自己分析をした際に気が滅入ってしまう人はいませんか?
自分は年収が低い、顔がそこまでイケメンではない、性格が内向的だ…など、考えだしたらキリがありません。

自分のスペックに満足できないと、恋愛も結婚もできないのであれば、その満足するタイミングはいつ訪れるのでしょうか。
ここは発想を切り替え、自己分析をポジティブに捉えられるようにしましょう。

一番大切なことは今「ないもの」をネガティブに捉えるのではなく、今自身に「あるもの」をポジティブに捉えることです。それがささやかなことでも構いません。自信を持つことが大切です。そして女性はそのように自分を肯定できる男性に惹かれます。自分を大切にしている人は、相手のことも大切に出来ると考えるからです。

自分の魅力について、棚卸しをしてみましょう。