今が決断の時!?!諦めたほうがいい片思い5パターン

人を好きになることはとてもステキなことです。

好きな人を見ているだけで、幸せな気持ちになったり、
声を聞いただけでドキドキときめいたりするのは
誰もが一度は経験があると思います。

でも、人を好きになるって辛いときもありますよね?

好きになっても気持ちを伝えられなかったり、
気持ちを伝える前に諦めなければいけなかったり・・・

特に片思いの場合は、ときめくよりも辛くて
落ち込んでしまうことのほうが多いかもしれません。

今回は、諦めたほうがいい片思いについて
見ていきたいと思いますが・・・・

傷つきそうな人は見ないほうがいいかも!

今が決断の時!?!諦めたほうがいい5つの片思い

最初は楽しくて幸せな片思いも、好きな人との間にこれといった進展がみられないと、少しずつ不安におちいり、ツラい気持ちのほうが増していきます。あなたが何も行動を起こしてない状態で進展がないのなら仕方ありません。相手はあなたの好意に気付いていない可能性があります。
しかし、もし相手があなたの好意に気付いていて、進展がないとすれば、それは一旦諦めたほうが良いと言えます。相手はあなたの好意に甘えている状況だからです。相手にとっては無理に進展させるより、今くらいのほうが居心地が良いと考えています。それで良いと考える人もいますが、相手はあくまで自分の居心地の良さを優先している状態で、あなたのことを大事にしている訳ではないことを、理解しておくことが必要です。